FC2ブログ

歌い村

ピアノ弾き語りSUZUの気まま日記

Entries

ライブのお知らせ

 2012 8/5(sun)
      17:00 start 
      ¥free
      『つるがしま東日本大震災復興支援プロジェクト』
    出演:酒井誠/モスリン/SUZU/KiMiR CoLoR
     小林大志/TAKU/ハド/女③/君音呼
     梅ひな/西沢シエナ/わたぼうし
      場所:富士見自治会館

 2012 9/6(thu)
      19:00 open 19:20 start 
      ¥1500(D別)
      
    出演:SUZU他
    
      場所:APIA40
 2012 9/29(sat)
      12:00 open 12:30 start 
      詳細未定
      
    出演:SUZU他
    
      場所:mona records

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムクムクマンへ

今日は仕事が休みなので、朝から好きな音楽を聞いたり、練習したり、
午後になったら突然思い出したように銀色夏生の詩集が読みたくなって
本棚を探したけれど、どこかにまとめてしまってしまったようで結局見当たらなかった。

仕方なく、携帯で「銀色夏生」と検索してみるとHPがヒットしたので覗いてみた。
いくつか作品を見ることもできた。

中には昔読んだ懐かしいものもあったので、何だかその当時を思い出した。

詩を書く真似事をしたり、窓の外ばかりみたり、毎時間国語便覧を開いたりしていたこととか。

自分の好きな言葉を書き取っては渡してくる隣の席の友達のことや、
私の何気ない言葉を書いた手紙が好きだと言ってくれたこととか。

もちろんその頃自分が詩を書いて曲をつけるなんてそんな想像していなかった。

だけど、卒業して何年かしたある日突然その子から手紙がきた。
便箋一枚に沢山のメモ紙。それも、折り紙やノートの切れ端。サイズはバラバラだ。
開いて見てみると
「これずっと取っておいたんだ。いつか役に立つと思ったから。
読み返して懐かしくなったよ。私が持っているより、ムクが持ってる方が良いと思って。
だからこれを返します。」

流石に驚いた…。あの時私が渡したものを全て取って覚えていてくれたなんて。
読み返してみたけど、とても役に立つとは思えなかった。
ただ、当たり前の日常を切り取った言葉がとても新鮮だった。

それからもう何年も経つ。
今は何をしてるんだろう。元気かな?
もう、子供もおっきくなったんだろうね。

選ばなかったそれぞれの道を、
あの頃の私たちが笑って話してくれているような
人生を送りたいね。


下から銀色夏生さんHPに飛べるようにしてあります。
興味がある方は是非どうぞ。

銀色夏生のホームページ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

右サイドメニュー

SUZU's リンク



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

SUZUのつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。