FC2ブログ

歌い村

ピアノ弾き語りSUZUの気まま日記

Entries

ライブのお知らせ

 2012 8/5(sun)
      17:00 start 
      ¥free
      『つるがしま東日本大震災復興支援プロジェクト』
    出演:酒井誠/モスリン/SUZU/KiMiR CoLoR
     小林大志/TAKU/ハド/女③/君音呼
     梅ひな/西沢シエナ/わたぼうし
      場所:富士見自治会館

 2012 9/6(thu)
      19:00 open 19:20 start 
      ¥1500(D別)
      
    出演:SUZU他
    
      場所:APIA40
 2012 9/29(sat)
      12:00 open 12:30 start 
      詳細未定
      
    出演:SUZU他
    
      場所:mona records

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたくしといふ現象は

「室生犀星」「高村光太郎」「谷川俊太郎」「銀色夏生」「金子みすゞ」「宮沢賢治」
私が大好きな詩人の方々です。もちろん詩だけでなく、他の作品もありますが。

普段は溢れていて、さほど気にも留めず使っている事が多い言葉ですが、
(慣れた関係こそ、そうなりがちな甘えもあるかもしれません。)
私がはっと思う詩は、そんな普段から周りにある言葉を繋ぎ合わせて、また違う表現をされている作品です。

人が感動することは、少なからず自分が感じている感情でなければ出来ないと思いますが、それをただ直接的に全て言葉にしたからといって相手に伝わるのかと言えば、私は疑問に思います。
もちろん、伝えなければいけない時もあると思いますが。

ってこんなまとまらない内容になったのは、新曲の一部分がこれっていう言葉が出てこないからなんですけどね。
でも、そういうところ程後からみて、表現したかった言葉になる事が多いのです。

ちなみに、タイトルは、宮沢賢治「春と修羅」の序文です。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【私は実体でなく現象です】

「室生犀星」「高村光太郎」「谷川俊太郎」「銀色夏生」「金子みすゞ」「宮沢賢治」私が大好きな詩人の方々です。もちろん詩だけでなく、他の作品もありますが。普段は溢れていて、...

右サイドメニュー

SUZU's リンク



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

SUZUのつぶやき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。